・検索エンジンに削除以来を出す
・漫画村に閲覧数で対抗でき、且つマネタイズ可能なプラットフォームをリリースする
↑ネット社会で思いつく普通の対応


↓ジャップ老害(笑)の対応
・人脈を使って政治屋に直談判
・頼まれた方はネットとかよくわかんないけど頼まれた通りにする

そりゃー世界で戦えるweb産業なんて作れませんよね……。
出版界が超絶進化できるタイミングだったのに実に惜しい。
世の中甘くないので、進化を逃した場合退行するしか道は無いです。

大きな決定権を持つけどテクノロジーに関しては白痴という大ベテラン様に
なぜ内部の下のものは助言をしてあげないんだろう。
そうできない構造のまま会社が存続できてることがある意味凄いよね???
要は「手っ取り早い方を選んだら人脈だった」ということなんでしょうが。
大きく儲けるには「急がば回れ」なんですけどねぇ。
月次予算(笑)に追われてるせいでしょうか、簡単にどこでもケツを下ろす。
そんなケツの穴じゃ清楚で淫乱な熟女はそうそう抱けませんよ。


とは言え最近、紙の本の重要性も改めて認識してたりします。
電子書籍と紙の本、読んでいるとき活性化している脳の部位が違う気がする。
ちうことで出版はもう、ゴリゴリに装丁に凝ってください。
プラスティックとか金属の表紙とかね。




[PR]
# by siroirukamania | 2018-04-12 04:26 | Comments(0)
社畜をやっていると
「え!? そんなアナログな作業をやってるんでっか!?」
的なことによく気づきますよね。

わかり易い例はFAXとか。
もう「死ねばいいんじゃねぇの?」と思います。

逆に、変に外注して解りづらい社内サイトを使っていて、
「はぁ……これでうん百万も払うんなら俺にくれれば1から作るのに……」
的なこともあるかと思います。

で、最近上司の豪腕で好き勝手やれるポジションについたので
この辺を勝手に合理化してます。

例えば、くっそわかりにくい迷路のような社内サイトに自動的にログインして、
特定の社員のスケジュールをぶっこ抜いて毎朝知りたい人にメールで配信する
というプログラムをつくりました。
ちゅーかそもそも、このあからさまにbot的なスクレイピングでデータぶっこ抜ける作りも
どうかと思うのですが、まぁそれはありがたくも無視します。
ここに障壁つくられたら、そもそも面倒なので。

で、そうすると、「え 便利だけどどうやってやってるの」
みたいな事を必ず言われます。

ぷぎゃー と思います。
もう21世紀なんだが!?

この調子でアナログな作業をガンガン勝手に改変していき、
変態的な社畜を目指そうと思います。

最終的にはiosと泥で、お客さんが泣いて喜ぶようなコードを書きたいです。
ぜんぜんそういう部署じゃないんだけど、勝手にやります。
そして社畜のレジェンドになって、熟女をたくさん抱きます。





[PR]
# by siroirukamania | 2018-04-02 03:12 | Comments(0)