<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

くっそ酸化してた金属パーツをコンパウンドで磨いて、
腐れてたオクターブスプリングも新品と交換して、
なんか弾きたくなったので弾きました。
そんで、やっぱり基本的にはシングルコイルの音が好きなんだな~と思いました。

Ibanez(フジゲン)のヘビメタギターを1音下げのD泥で弾きすぎたせいで、
09-42張ったUネック如きで弾きにくくて最初の30分はビビったけど、
やっぱり弦のテンションはあったほうがいいね……。メリハリが出る。
微妙なトーンまで手だけでコントロールできるんで、うまくなったのと錯覚する。
つまりこう、ピッキング後にハーモニクスさせるかかミュートかみたいなことが
ほんとレスポンス良くて助かる。


あとボディ鳴りがくっそデカい。
前ひいた時は全然そんな気しなかったんだけど、ピックガードの素材変えても音変わりそうなくらい響く。
同じミキサーでオーディオ(YOU TUBE)と一緒に弾いてもまったく音圧で負ける気がしない。
もしか年季が入っていい感じに乾燥してきたんか……?

ということで年代調べてみました。
MADE IN JAPANのシリアルがG始まりの300番代ってことでよいしょっと↓


なんとびっくり87年生まれのフジゲン製でした@@!
結局弾いてるのはフジゲンじゃねーかくそっ!
っていうヲチでした。





[PR]
by siroirukamania | 2018-01-30 20:26 | Comments(0)