手首に巻いて最初にしたこと

フィットネストラッカーを手首に巻いたまま飲みに行くという悪魔の実験を行いました。
結果↓

通常心拍数:59~75
飲んでる時:93~115

なるほどね!?
次はオナニーしてるときにやってみようと思います。

ところで。
一日試したところ、やはり健康ガジェット言うよりは
生死の確認とかに有効な気がする……112.png

だって万歩計はスマホで事足りるし。
GPSもスマホに付いてるし。
時計もスマホに付いてるし。
唯一目新しいのが、光学心拍計とスマホの連携だよねやはり。

例えば独居のじじいにトラッカーを付けて、
心拍が0に近づいたら訪問介護の人の携帯を鳴らす。
こんな使い方が最強ですわ。
ていうかなぜ施設はそれを未だ導入せんのか。
ボケたいじじいもGPSで発見できてニッコリ109.pngやんけ。

ちな手首だとじじいが勝手に外しそうだな~と思って
足首に巻いてみたら問題なかった!
足枷っぽくてディストピア風味が捗るけどそれも嫌いじゃないよ!
ということで、心拍数が20を切ったら
お好みの携帯に通知するアプリをこれからハックしてみます。
あれ? でもじじいがスマホ持ち歩いてないと意味ねぇな!
そしたらあくまで健康に問題があるけど意識がはっきりしてて
テクノロジーに理解がある層向けじゃないと作れないじゃん!

ということで、手首を振動させて心拍数が上がると
ゲームのキャラが腰を振るみたいな見抜き専アプリをハックしよっかな109.png





[PR]
by siroirukamania | 2018-09-09 00:42 | どうでもいいコト | Comments(0)