免停食らうとどうなるか俺様が教えてやる

恥ずかしながら30km/h超過で免停食らったので体験談をかきます。
ググっても断片的な情報しか出てこないというのもある。

ではまず。
免停対象者には以下の2つのバップがあります。

①検察庁から食らう刑事罰
前科一犯になり、単純に罰金で片付けます。
(前に違反が無い場合で6万円の罰金)
異議申し立てをして回避することもできるようですが
運悪くお上の逆鱗に触れると弁護士立てたりめんどくさいみたいです。
異議申し立てせずに、尚且つ罰金も払わないと、
拘束されて強制労働行きです。

②公安委員会による行政処分
これがいわゆる免許停止処分になります。
30km/h超過だと30日間運転できません。
ただし、15000円払ってまる1日ぶっ潰す講習を受けると
免許停止は1日間に短縮されます。

ということで、結局は刑事罰の罰金+講習代を払うことになります。
検察と公安委員会でそれぞれ所轄が違うので、
2日にわけて手続きをすることになります。

以下流れ

捕まっちゃう

認めちゃう

免許を取り上げられて赤キップをもらっちゃう
(罰金払うまでキップ携帯で運転してもOK)

2週間後くらいに簡易裁判所によばれて
まず刑事罰の罰金を払い、免許を返してもらう。
このとき、893みたいな検事と1対1で面談をする。
異議申し立てをする場合はここでやる。

2ヶ月後くらいに免許センターに呼ばれる。
朝、ここで受付を済ませた瞬間に免許停止が執行される。
(再び免許を取り上げられ、その状態のまま運転すると免許取り消しになる)

執行直後に15000円払い土下座し、朝から夕方まで講習を受けさせてもらう。
講習を受けて小学生でもわかる簡単なテストで8割取れれば
免許停止が、この日1日だけに短縮される。

翌日から運転してOK。違反の6点は消える。
ただし「前歴1回」が記録され、1年間この前歴は有効。
前歴が生きている状態で4点以上の違反をすると再び免停になる。
(つまり、既に2点もらってるのと同じ状態)
罰金も、前歴なしより高くなる。

1年後、前歴なしの状態に戻る。

4年後(免停から通算5年後)、無事故無違反であれば再びゴールドに昇格。


行政処分後の短縮のための講習は
5時限あり、免許更新のときの講習のクソ長い版みたいな感じです。
みんな帰りはやつれてます。

途中レーシングゲームみたいなVRの模擬運転装置に
乗るのですが、圧倒的リアルに対してGを全く感じない
という不自然さのため、めちゃめちゃ酔いそうになります。
しかもシステムが三菱製なおかげか、「普通自動車」を選択すると
強制的にランエボになる。なぜかランエボ一択。
免停の講習でランエボってw と思うのですが、
トラック(たぶん三菱ふそう)かランエボにしか乗れないです。
しかも無駄に速い。
練習中、普通にJKを轢いてしまいました148.png

b0088723_19013620.jpg







[PR]
by siroirukamania | 2018-03-19 19:01 | Comments(0)