b0088723_16295819.jpg




よほどの世捨て人でない限り、ジェイコム1円誤発注で有名なトレーダー、
BNFの名前くらいは聞いたことがあると思う。
その空売り名人BNFが唯一投機のテクストとして愛読していたのが、
この本ということらしい。若干高いがBNFが200億稼いだことを思えば、
お買い得という気がしてくる、、、


読んでみるとJLは単純にパチンカスとよく似てる。
攻略法が論理的に正しいことを数学で証明して、正しいという確信に至れば全ツッパ。
続けていくうち2.3回は確率の収束に見放されて破産。
だが物を売って更に全ツッパして億の勝ちにもっていく。

単純に、世の中の人が「そんなわけないじゃん」と思う攻略法を
数学的に信じる者のみが勝てる世界、というお話でした。

残念ながら細かい理詰めがのっていない。
そこはJL流に、「自分の資本を溶かさなければ勉強はできない」
ということなんでしょうな。

まんまパチンカスやんけ……。
[PR]
# by siroirukamania | 2017-01-01 17:07 | Comments(0)
b0088723_422480.jpg



 ハーレークイーンちゃんの思想が古風過ぎてダメ みたいな批評があるらしいけどホントかよw

 ジョーカーが雄の象徴であろう髪の毛をメットにしまいこんで迎えに来るラストで気付こうな愚民ども。
 あそこで助けられてハーレクインちゃんがその後どうするかって言う筋書きの想像はおよそ万人によって別れるだろうけど、その自由度を上げるためにわざわざJOKERの髪の毛隠してるんちゃうんかと。


 劇中のキャラクターは仕事に縛られてる。
 ハーレークインは、頭が良くて 度胸があって 愛想のいい かわいこちゃんというのが社会的に必要とされている側面で、彼女の夢というか欲望は専業主婦になることだ。

 けどこのなんてんだ。
 二律背反してるであろう、社会のリソースとしての彼女と、自我が欲する自分は、根底でその基礎部分が同じだから成り立っているという構図があるよね

 例えばウィル・スミスは、頭が良くて タフで 優しいから優れた技術者になれるし、優れた父親にもなれる。
そういう単純な話だろ。

 社会に与える影響は立場によって当然違ってくるけど、そこは単にどうやって時間を使うかって話であって、個人が姿をクルクル変えようがないよね本当は、って言う逆説的に多面性を肯定する話だろ。
 ご丁寧にウィル・スミスは娘に殺人の話をしながら、
 「ピタゴラスの定理で物事を計算しても、ウィンドエフェクトや外的要因によって結果は変わる」
 って言ってるやんけ。


 だからインパクトに欠けるっていうのは分かる。
 悪役が悪役に徹しきれていない。
 けど徹するのを求めてるのはお前らのエゴだろw
 価値観がブレる(風のような外的要因によって)のは今となっちゃ当たり前で、だからこそ個の根幹が見えやすくもある。
 だからハーレークイーンに意味はなくとも魅力はある。 


 まぁカタナちゃの初セリフが
 「殺すか?」
 なところがいちばん萌えるが。

 
 日本っていうイメージとかメタファーは、内外かまわず強固な意味付けがまだできる、みたいなね。
[PR]
# by siroirukamania | 2016-12-18 03:42 | Comments(0)