21:30 帰宅
22:00 オンゲ 店を開ける
22:30 客の女から別れ話を聞き、深刻な顔で相槌を打つ
23:00 バイトの女子を交えてテーブルゲームに興じつつ「店長しね」と言われる
00:00 馴染みの美女が来店、彼氏の悩みを聞きながら相槌を打つ
01:00 バイトを交えてテーブルゲームに興ずる
01:30 閉店後に美女の相談にのっていると店のダンサーが挨拶に来る
02:00 眠いところをこらえながら美女の相談に乗りつつダンサーを交えてゲームに興ずる
02:30 閉店 既に明日の午前中の死が確約されているが美女を元気づける
未明  誰にも頼まれていない店から離れ帰宅 死にそうな顔でオフ
ちなみに店の維持費は月額20,000円

これが遊びじゃないVRだ分かったかガキ共
ついて来られるもんならやってみぃ

[PR]
# by siroirukamania | 2017-09-06 02:37 | Comments(0)
泥アプリの開発を無駄にしてるんだけど、

開発環境がおもてぇ。

慣れ親しんでるフレームワークなんかは、テキストベースで書いてても全然ありだからなぁ。

初めてJAVAに手ー出すので分からんこと尽くめで更にデバッグにひっかかるとムキー!! てなる。


でまぁ、今やってるネトゲからフラグ拾って泥に通知するってのがやりたかったので、

tokenを引っ張り出してFCMでNotificationするっていうのをやってみました。


インドのおじさんの説明めっちゃわかりやすいやん……。


FirebaseInstanceIdServiceてのがキモなんだなぁなるほどぉ。


そしたらインワールドでフラグ拾うタイマースクリを書く→フラグが立ったらPHP叩く

叩かれたときにユーザーの特定をする

PHPは特定したユーザのtokenをデータベースからひっぱる(予め同期しとく)

ほいでtoken入れてFCMを叩く

こんな感じですな。

よくわかんないのがtokenてコロコロかわるもんなのか???

まそのへんから調べるか……。

ゲーム内独自の言語+CAKE+JAVAと3つにまたがるアプリは初めてですフゥ、、、

FCMを経由するからバグったらそこも厄介だなぁ











[PR]
# by siroirukamania | 2017-09-04 00:28 | Comments(0)