今書いてるアプリが一段落したら とか思いついたんだが。



現状ギター弾く時完全にvstのエフェクト使ってるんだけど、
MIDIのフットコントローラのいいのがまったくなくて。

つまりこう、MIDI端子一本でワウとかボリューム操作できるという、
midiの無駄遣い的なペダルが欲しいんだが無いw
たまに見つけてもワウペダル買うのと変わらん値段だったり。
無駄にでかかったりね……。

それを買うのも馬鹿らしいなぁ、と思ってたんだけど、
泥スマホにマイクロusub-midiつなげて加速度センサハックすればよくね……。
と思いつきました。
で、足にスマホくくりつけてパコパコ足振ればいいいじゃん。
スマホが最も縦になった時 int level=0
スマホが最も横になった時 int level=127
こんだけだろ。
角度でレベル加算とかはどうせ物理のプラグインみたいなのがあるんだろうし。
んでまぁ、これだとインターフェイス買うだけだから馬鹿らしくもない。

既にカオスパッド的なアプリも出てるんだろうけど、
ペダルみたいにコントロールするやつってあるんかな???
なかったら作ろうかと。




[PR]
# by siroirukamania | 2017-09-30 16:35 | Comments(0)

オブジェクト指向というのは、
実は某ゲーム内で扱ってるスクリプトがそうなんだなって思いましたぁ。
それは「状態遷移」っていう概念で、
state_entry{

if(物体にユーザーが振れたら){
               変形モードへ;
              }
}

state_change_mode{

          変形モード処理;

}

というふうにjavaでいえばActivityのように
stateが変わるものなんだけど。
なるほど複数人で開発するにはこのほうが扱いやすいかもねプログラムって。
(DIYプログラマー歴30年)
ただJavaは大文字小文字の扱いが慣れないとうっかりする、、、

それとAndroid特有の扱いのめんどさでいえば
Serviceがバックグラウンドか否かで挙動が違うところ。
つーかどのタイミングでServiceが動き出すのかさっぱりわからんorz

tokenについてはインストールした時
からほぼ動かんことがよくわかりました。











[PR]
# by siroirukamania | 2017-09-16 01:47 | Comments(0)