Ready Pleyer One

b0088723_03042694.jpg

悔しいけどおもしれぇ……

何が悔しいって全体的に なろう とかの投稿小説感がぬぐえないんだけど、
それでも面白く呼んじゃうんだよ悔しいorz

クラインの壺とかSAOとかある。
まぁある、たしかに良く出来てる。
それでまぁ、Ready Player Oneも確かに通ずるとこがあって、
じゃあアクセルワールドとかで今も楽しめちゃうんだねおじさん^^!
みたいな声が聞こえてきそうだがあれだ。
まぁ、根本的にギークとオタクは違う気がする!

両方童貞に変わりないんだけど、
ギークのほうがタフな気がする。

というか、自己分析して
内省に走るか開き直るかの違いか。

ギークはけっこうサバサバしてて明るい。
ナードに劣等感は持ってるものの、
アメリカの場合ギークの中でさらにヒエラルキーがあるから
いじけてるヒマはないっていうかね……。
その辺おっさんになると、
オタクよりギークに好感がモテるという。

ギークVSナードという二元論に終始しない
懐深いお国柄に憧れがあるっていうんですかね。

とにかく雑にも見える展開の早さだけど、
エンターテイメントとしてよく出来てると思う。

それでVRものっていうジャンルで言うと、
作者各々の「俺が考えた夢のVR」の形が
細かく違って面白いなぁと。

ヒロインの造詣に関してもそれは言えるんで、
まぁ、日本人の価値観だと
およそ思いつかないヒロイン像かな……。

まぁアメリカ人は筋肉質だからね……。
そういうことにしとこう。
フェミ対策の設定かもしれんけど、、、、、


このレビュー見て興味持った人は、
アルテミスのリアバレシーンに期待してください、、、、













[PR]
by siroirukamania | 2017-10-02 03:19 | Comments(0)