社畜と映画で学ぶ英会話

■第一回 nice to meetcha■


(例文)
“Harley Quinn, nice to meetcha! Love your perfume. What is that? The stench of Death?”

"Should I kill them?"

(訳)
「ハーレ・クイーンと言います。よろしくお願いします。あなたの香水はいいですね。なんという香水でしょう、死臭ですか?」

「殺しましょう」





 砕けた会話の例文です。

1: nice to meetcha は nice to meet youを親しい間柄で用いる祭、
 愛嬌や気分の高揚を示す表現です。

2: Love your perfume に主語がありませんが、直前に固有名詞Harley Quinnがあることからこれを主語としていること、またCooked dinner myself、のように強い感情を表し、且つ目的語が明らかである場合は主語を抜いても意味が通じることから文法的な誤りではありません。


3: should I kill them? は目的がthemになっており、Harley Quinnと会話した直後であることから不適切と思われがちですが、"should I kill them"そのものが「全殺しにする」のように脅し文句として慣用句的に広く使われているため、Harley Quinnひとりを殺そうとしている場合でも不自然ではありません。







[PR]
by siroirukamania | 2017-02-14 20:53 | Comments(0)